Home About

Aboutビスモーゲンについて

Vision

We make society which child can spend happily 子どもが幸せに過ごせる社会をつくる

私たちの価値は、すべての人を笑顔にすること

ビスモーゲンは、2006年の創業以来15年以上、
法人様向けに培ってきたキッズコーナーレンタルの実績をもとに、
さまざまな業界‧業種のCS向上のお手伝いをさせていただいております。

私たちの存在意義は、事業活動を通して「子どもが幸せに過ごせる社会」をつくり、
その価値を提供し続けることにあります。子どもが安心して暮らせる未来のために、
キッズコーナーを運営されるお客様をはじめ、キッズコーナーを利用される保護者の方、
さらにはその先の社会環境を常に意識したサステナビリティ経営の実践を通じて、
SDGsの達成に貢献していく考えで活動しています。

ビスモーゲンのキッズコーナーレンタルとは

Mission

Mission of bismorgen ビスモーゲンの使命

おもちゃで笑顔を循環させる仕組み

ビスモーゲンでは、できる限り廃棄されるおもちゃを減らすことで、
未来の子どもたちを取り巻く環境への価値を創造したいと考えています。
そこで自然環境に優しい木製おもちゃを厳選して丁寧にメンテナンス、
最終的には中古おもちゃを必要とされる施設に寄付してリユースいただく、
循環型ビジネスモデルを構築しています。

私たちがめざすのは、すべての人が笑顔になる社会です。
おもちゃは子どもの笑顔を生みだします。子どもの笑顔は、大人の笑顔も生みだします。
そしてお客様の笑顔は、私たち社員の喜びにもつながります。
喜びと感謝、たくさんの笑顔。
そんな「笑顔の循環」を、事業を通じて実現していきたいと思います。

おもちゃを必要な場所へ循環

ビスモーゲンは「認定特定非営利活動法人 おもちゃの図書館全国連絡会」様へ年2回レンタルで使用しなくなったおもちゃの寄付をさせていただいています。
永く愛用したおもちゃは、破棄されることなく再び全国のおもちゃの図書館でリユースいただき、環境に優しい循環型社会の形成に寄与しています。
レレンタル後のおもちゃがふたたび子どもたち、保護者の方々を笑顔にする。
そして私たち自身も笑顔になれるように取り組んでいます。

Profile

創業者プロフィール

撮影協力 / 株式会社 幸栄住建 様
https://www.koei-juken.co.jp/

田中 斎Itsuki Tanaka

地元大学を卒業後、輸入車ディーラーショールームに勤務。2002年には全国のセールスが競うセールストークカップにて全国3位となり、人に想いを伝えることの大切さを学ぶ。その後、店舗改革やサービス強化などを取り組んでいく中で、所属するショールームを全国で顧客満足度総合1位の店舗へと導き、お客様に満足していただくお店作りのノウハウを培う。
自身に子どもが生まれたことを機に、子ども連れでの外出が増え、企業と社会のコミュニケーションツールとなるキッズコーナーをより理想的なカタチにしたいとの想いが強まり、2006年ビスモーゲンを創業。法人向けメンテナンス付きのキッズコーナーレンタルビジネスモデルを構築する。
おもちゃのレンタルのみにとどまらず、利用者にとっては安心・安全で満足度が高い、運用者にとっては手間がかからない“新しいカタチのキッズコーナー”が評価され、全国へと契約領域が拡大。
現在は未来の子どもたちの環境のため、事業で使用した中古玩具の寄付活動を行うだけでなく環境、地域貢献のSDGs活動にも注力しています。